キャストのつぶやき

 

今日は、キャストの連絡ツールであるメーリングリストに、
キャストさんが投稿して下さったコメントを、紹介します。
仲間内の全体連絡をブログに載せるのは珍しいかもしれませんが……
皆さん文章力があって読み物として大変面白いので、
是非、共有させていただきたいと思いました。

 

☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆

 

《広島だより》 by 栗田 ばね

 

栗田ばね

 

こんばんは……
稽古サボって広島の ばね です。

 

主目的の前に時間があったので 記念公園の方へ足を向けると、
原爆資料館の前には、天に向かって噴いて噴いて噴き上がる噴水がありました。

 

image1

 

それとあのへんは、やっぱり歩いてる人の半分くらい欧米の人ね。

 

上演するのは『オイル』ではありませんが、
なぜか広島報告でした。

 

ばね

 

☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆

 

「噴いて噴いて噴き上がる噴水」は、
『透明人間の蒸気』の中で、嘘つきの透アキラが、
「嘘がまるで湯水のようにわき上がってくるんだ」と説明するところから、来ています。

 

☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆

 

《今鹿児島です》 by 大人 真生

 

大人真生

 

明けましておめでとうございます。
appleのカレンダーが今日おしらせしてくれたんですけど、
もう小屋入りまでも残すところ1週間ですね。
焦らず頑張ろうと思います。

 

先日テレビを見ていたら興味深い議題を扱っていました。
「広島原爆ドーム ライトアップの是非」 
どうやら広島市が原爆ドームをイルミネーションで飾り、それが物議を醸したようです。
賛成派としては、
「ドーム自体の存在感が薄れつつある中、
 どんな方法であれこのように注目を集められるのならいいではないか」
反対派としては、
「戦争の負の遺産を飾り立てることを唯一の被爆国である日本がすべきではない」
との主張でした。

 

私個人の意見としては、結果論的に広島市は、
人々に問いかける行為としての作戦を成功させたと思います。
番組中に出てきた広島市の主義主張がはっきりしていて信頼できるものでしたし、
事実話題を呼んでいるようです。

 

しかしながらそれは結果論であって、とてもリスキーな試みだとも感じました。
華やかなその姿が原爆ドームのその意味を隠してしまったり、
その重みを人々に軽視させてしまうことは十分にあり得るのではないかと。
だから私は最終的にはイルミネーションには反対です。
その見るに堪えない辛さから目をそらそうとしてはいけないはず。

 

この舞台に今関わっていなかったら私はきっとこんなことを考えてなかったので、
ちょっと劇の趣旨とはずれていますがシェアしました。
皆さんはどう感じましたか?

 

もっと詳しく知りたい方はこちらへ
http://www.j-cast.com/2016/12/05285299.html?p=all (一般メディア)
http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1477642798009/ (広島市公式ページ)

 

まおぴーでした。

 

☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆

 

《Re: 今鹿児島です》 by 石丸 香織

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まおぴー シェアありがとう(*´ω`*)
私も反対派かな。
長崎の方しか訪れてないけど、生々しいすがたをみることでささるものがあった。

 

先ほどテレビをみていたら、
第二次大戦中に、アメリカが、
「空中から大量のペンキを富士山におとし、真っ赤にぬって日本の戦意をそごう!」
という作戦があったそうな。

 

飛行機代、ペンキ代が非常にたかくつくため中止になったそうですが
もしも「富士山=日本の象徴とも思われているもの」が真っ赤にそまっていたら、
どんな気持ちになったんだろう、どう語り継がれたんだろう。
もし今も富士山の赤がとれないままだったら、
いまのアメリカとの関係はどうなっていたんだろう。
と、オイルやら透明人間の蒸気やらを考えだしてしまう内容でした。

 

それでは今年もよろしくお願いします(╹◡╹)

 

☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆

 

偶然にも、広島繋がりの投稿でした。
2013年に上演した『オイル』は、広島と原爆の問題を扱っていました。
全く関係無い訳ではなく、
第二次世界大戦と、それを境目に変わった日本のあり方を扱っていますね。

 

☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆.・。☆

 

コメントを残す