朗読劇ワークショップ〜お茶とお菓子と文学作品〜 開催!

 

劇団のの主催
朗読劇ワークショップ 〜お茶とお菓子と文学作品
国木田独歩「竹の木戸」

 

※今回の題材、国木田独歩「竹の木戸」は著作権消滅作品につき、青空文庫で全文をお読みになれます。

 

劇団ののは4年間で6作品を上演し、多くのお客様にご来場・ご観劇いただきました。お芝居というのは、メンバーが稽古したものを本番という形でお客様にお届けすることがほとんどですが、できるだけお客様と近く交流を持てるようにと、吉祥寺のNeuroという小さなスペースで上演し、終演後のTea Timeというささやかなお茶会を行いました。今回は、更にお客様がお芝居に参加・体験していただける機会はないかと考え、朗読劇ワークショップの企画に至りました。

 

小説として書かれた文学作品が原作となり、映画やお芝居の形に生まれ変わるのはよくあることです。その製作過程では、様々な書き換えや演出の追加が行われます。今回は国木田独歩の「竹の木戸」から、会話部分を台詞に書き起こし、朗読劇にします。お集まりいただいたお客様と劇団ののメンバーで一緒に読んで演じつつ、原作と読み比べをしたり、会話の裏側にある情景などを考えたりと、お芝居と作品鑑賞の両方を楽しめる会にしたいと思います。

 

「台詞を読むことに興味がある」「文学作品に詳しい」「吉祥寺が好き」どんな方でも大歓迎です。もちろん「台詞を読むのは恥ずかしいのでお話だけ」という方も、ぜひどうぞ。涼しげだけど温かみがある、こじんまりしているけど開放感がある、変幻自在なNeuroさんの部屋にて、皆さんと楽しい時間を過ごせることを、楽しみにしております。

 

【日時】

2017年
6月3日(土) 17:00〜20:00
6月4日(日) 13:00〜16:00(Lunch Time:12:00〜13:00)

Lunch Timeについては、下記に詳細がございます。

 

【会場】

NEURO KICHIJOJI
http://neuro-cafe.com/lp/

 

【内容】

●原文の読解:
作品の時代や登場人物などに理解を深めます。

●朗読劇の練習:
台詞にして演じるにあたり、原文との比較や効果的な読み方を考えます。

●お茶会:
お茶・コーヒーなどを用意いたします。(別途お菓子等の販売を予定しております)
感想などをお喋りしながらごゆっくりどうぞ。

 

【参加費】

1,700円(テキスト, お飲み物 込)
2回参加する方は、2回併せて3,000円となります。

 

【持ち物】

参加費・筆記用具
(使用する脚本は、こちらでプリントを用意し、当日配布いたします)

 

【ご応募】

年齢・性別・演劇経験・読書経験など、不問。どなたでもどうぞ!

定員:1回20名様(先着)で締め切らせていただきます。

お申込みは下記より受け付けております。

▼参加申し込みフォーム▼
https://goo.gl/forms/CxFX6b0g6su2wWat2

または、下記連絡先までお問い合わせください。

▼お問い合わせ先▼
info(アットマーク)gekidannnono.com
080-5496-9758(制作:加藤)

 

【alley cafe コラボ企画! ランチタイムへのお誘い】

alley cafeの人気メニュー、イタリアのサンドイッチである「パニーニ」をいただくランチ会を開きます。

ボリューム満点のおいしいパニーニです!

●お時間:
2日目=6月4日の朗読会前(12:00-13:00)

●参加費:
別途800円頂戴いたします。

●お申し込み:
朗読会のお申し込みフォームから選択していただけます。
発注の都合上、〆切は6月1日とさせていただきます。
(朗読会のみの〆切は直前まで可能です)

詳細は、またお知らせいたします!

 

皆様とお会いできる時間を、楽しみにお待ちしております!

 

コメントを残す