動画撮影の裏側:『菰田シリーズ3』

 

本日は、週刊マツバラの裏側に密着致します!
既に公開されている動画の撮影秘話!
秘話というほど秘密の話など何もありません。
「地球からは見えない月の裏面」…のような浪漫や神秘性はひとつもありません。
ただの裏側です。

 

菰田シリーズ3『談話と水』はこちらから↓
http://youtu.be/9N6ZAzdXJzc

 

これは、『菰田シリーズ3 〜談話と水〜』の背景です。

SA3E6881

彼女が彼氏に話しているバックに、よく見ると枝が映っています。
監督は枝が映り込んでいることに凄く喜んで、角度もこだわっていましたが、
枝の良さは我々にはよく解りません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ラウンジで話す彼氏と彼女。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼女が一方的に喋りまくり、うなずくだけの彼氏。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いるよね、そういうカップル。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

溺死した菰田くんの亡霊が、亡霊なのに水に突き落とされて、
その亡霊の更にまた亡霊ができてしまう。
菰田の日=月命日になると、両方とも出て来ます。

SA3E6883

って、説明しながら意味解らないけど。

SA3E6884

 

屋外ロケも行われます。

0824-6

森。

 

遂に、監督、こんな物まで作ってしまいました。
菰田くんの等身大パネル。
等身大って言いながら、本物よりちょっと大きいのが、
またよりいっそう不気味。

0824-1

森にあると、余計に不気味……。
というか、わりとみんな亡霊の扱いがぞんざい。

0824-4

 

監督、やたら生き生き。

0824-2

厳しい演技指導の怒号が飛びます。
本編の演出の演技指導より遥かに怖いです。

0824-3

画角にもこだわります。
この時、はたから見ていると判らなかったのですが、
本編を見ると、なるほど納得、
なかなかにホラーな仕上がりになっています。

0824-7

 

この時はまだ元気だった、農坂夢香ちゃん。

0824-5

この後、夢ちゃんと石丸香織さんは、
生脚を両方とも20箇所ずつほど刺され、赤く腫れ上がります。
それでも「脚かいてないで、ちゃんと真っ直ぐ立ってください!」と怒る監督。
「今日はヤブで撮影するって言ったやろうが!」
鬼監督です。

 

そして、この作品に使用されたのが、あの川のロケ。
本当に、川で遊んで終わった1日でしたが、
飛び込むワンカットを取るために、奥多摩まで行きました。

0819-401

詳細はこちらの記事です↓
8月19日 水辺にて

 

コメントを残す