動画撮影の裏側:『小津風』

 

小津と言えば、もう小津安二郎先生のことです。
「小津映画ってこんなんだよね」って思わせる物を作りました。

こちら↓

http://youtu.be/N2To_Hh3w4Y

 

菰田シリーズで行った奥多摩に、
たまたまマツバラ監督の心を掴む古民家を発見。
文化財に指定されているそうで、近くに資料館もありました。

劇団のの

劇団のの

劇団のの

 

ここに節子と周吉が住んでいるんですね。
え、節子って誰かって?
原節子さんの真似をする石丸香織さんのことです。
周吉は笠智衆さん。
小津映画の中で周吉役を5回、周平役を3回演じているそうですが。
マツバラ監督、自ら熱演。

 

これも外にロケに行きました。
街を見下ろせる高台にて。

0824-10

わざわざみんなで自転車で行きました。
菰田くんの亡霊の亡霊も一緒です。

0824-1

 

やはり画角にこだわる監督。

0824-2

0824-3

 

見て下さい、この夕日の照る顔を。

0824-6

懐中電灯って、凄いですね。

0824-5

しかも、こんなに頑張っておいて本番の映像を白黒にしましたね。

 

亡霊の亡霊も見守る。

0824-7

0824-8

監督、満足のようです。

0824-9

 

ちなみに、千鶴子おばさまの役を演じたのは戸塚駿介くんです。
男です。
おばさま、です。

 

コメントを残す