動画撮影の裏側:『空に何か』

 

週刊マツバラを撮影するのは、それはそれは大変です。
撮影には長時間掛かります。
色々な場所に赴くロケもあります。
演技指導も鬼です。

そして編集にもとっても時間が掛かります。
これはマツバラ先生が『空に何か』を編集、
そして主宰のあが『H●RO』を編集している時の写真です。

0825-1

 

『空に何か』……

「あ、あれは!」
「鳥だ」
「飛行機だ」
「いや、あれは……」
「スーパーマンだ!」

というセリフはお聞きになったことがあるでしょう。
でもまさかそれがね、空を突き抜けてもっとずっと遠くだったとは。

『空に何か』はこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=xHXia5Aq8r4

 

さて、これはマツバラ先生が作った小道具。
いや、衣装……?

0820-1

否、頭から元々生えているアンテナです。

0820-2

0820-3

そう、わたしたちは冥王星人。

0820-4

冥王星は惑星でなくなってから、はや何年。

0820-5

アンテナ、憤り過ぎてときどき外れそうになります。
頭から生えているにも関わらず。

0820-6

はい、暴れ直します。

0820-7

冥王星人はいつでも見ているんですよ。
地球を。
目がいいからね。

 

ひろこちゃん、アメリカの古いSFみたいな映像を撮っています。

0820-11

宇宙の図鑑にズームインです。

0820-10

 

コメントを残す