1文字1文字丁寧に

劇団のの 桃太郎と鬼娘
稽古場日記

 

堂井一弘くんの経営する、barberDOI。
お客様は、みんな、田島様です。

SA3E7428

何故か、自分のカバンからヘアワックスを取り出して、
田島裕人くんの髪の毛をセットし始めました。

 

本日は、立ってする稽古ではなく、座って、読んだり考えたりする稽古でした。

IMG_5881

実際、この写真を撮影している間、彼等は喋っていません。
これは、堂井一弘くんによる、演出です。
タイトル『意識の高い学生たち』です。
どこかの大学のパンフレットに載っていそうですね。

IMG_5882

応戦する、学友たち。

 

実際に話していたのは、こんなことではなく。

 

台本のセリフを、何回も、色々な読み方で読んでみました。

●1文字1文字、区切って読む
●セリフの感情などを無視して、ただ綺麗に読む
●母音を意識して、はっきりと読む
●ものすごい早口だけど、口をハキハキ動かして読む

などなど。

そして、その都度、録音して、みんなで聞き返して、フィードバックしました。

●「ややこしい」「しようよ」など、ヤ行とア行が続く言葉は、かなり気を付けて発音しなければならない。
●英語が得意な人は「S」「K」「Sh」「Ts」などの子音が強くなりがち
●吐き出す息の量を一定に保たないと、セリフが聞き取りづらい。

その他、沢山の気付きがありました。
我武者羅に練習するだけでなく、みんなで話し合うことも大事ですね。

 

タイトルとURLをコピーしました