衣装&メイク:女子

 

続いては、女子キャストの、衣装とメイクを紹介します!

DSC_0093

 

広瀬玲子(ひろせれいこ)

玲子は、大人になっているシーンが優先なので、
御本人に似合う、ホワイト・ネイビー中心のシンプルなオフィスカジュアルです。

石丸香織バージョン。
ホワイトのシャツに、ネイビーのフレアパンツ。

caori3

ホワイトのシャツは、去年の6月の『Family Profile』と同じシャツです。
シンプルなペンダント。

IMGP8183

髪型は、絵里ちゃんと同じハーフアップです。

caori2

ゆりちゃんが買って来た、かわいいパールとリボンのヘアゴム。
ゴールド系です。

caori4

caori1

片山絵里バージョン。
上はネイビーで、襟元にパールが並んだブラウス。
下は、ネイビーとブラックのプリーツスカートです。

DSC_0140

よく見たら、ブラック。
おっしゃれー。

DSC_0141

でも、GUとしまむらなんだって!
買い物上手すぎ!

eri5

繊細な雰囲気のアクセサリーを選んでくれました。
大ぶりじゃないのが、玲子っていう感じですね。

eri1

こちらも、ハーフアップ。
ロングでもミディアムでも共通でできるのがいいところ。

eri6

メイクはパープル系。
色が白いのでよく似合いますねー。

eri4

やっぱり、肌質や髪質など、どこか似ている2人でしたー。

 

はい、学生組です。

sachi8

 

松井幸(まついさち)* サッチー

上はピンクのシャツ、下はグリーン系のチェックのスカートです。
ピンクは、デラのパーカと同じで、バカップルっぽいですね。

IMGP7982

ネイビーのベストと、赤いリボン。
リボンは、戸塚くんとドンキホーテに買いに行って、
ピンクのもあったけど、
「俺、一生仲良くなれない、口きかない」
って言われたので、赤い方に決めたそうです。
あいちゃんが口きいてくれなかったら困りますよね。

sachi3

髪の毛は、巻きました。
8つにブロッキングをすると、しっかり全体を巻けるんだそうです。

sachi6

巻いたら、ツインテールに。
メイクは、最近流行の太眉ではなく、ちょっと吊り上がった山型に。

sachi4

それぞれの結び目に、違うゴムを使いました。
イヤリングは、水色とピンクのお星様のイヤリング。
2000年代の女子高生は、ピンク・キラキラ・クリスタルな感じが流行っていました。
今の原宿系のようなパステルよりは、原色系でした。

sachi2

腕にも、ブレスレット。
あ、下の赤いのは、劇場販売グッズです。

sachi1

sachi7

余った髪飾りは、ベストに付けちゃいました。

sachi9

靴下は、大人気のプレイボーイです。

sachi5

 

安藤加奈美(あんどうかなみ)* アンミ

サッチーがピンクなので、アンミはブルー。
ライトブルーのシャツ、ブルーのネクタイ、ブルー系のチェックのスカート。

anmi10

ネクタイは、梅津ゆりちゃんのです。

anmi1

靴下はブラック。

DSC_0069

anmi2

ローファーはブラウンでヒールあり。
お客様から、「あ、これは可愛い子しか履いちゃいけなかったヤツ」と言われ、
そんなこと知らなかったので、
やっぱり高校生の女子には、そういう暗黙のルールってあるんだな、
と、改めて痛感しました。

anmi4

ブレスレット。
アンミは、流行っている物じゃなくて、自分が可愛いと思った物をする子です。

anmi3

場面によって、白いベストを着ていました。
左胸に星の王子さまのピンバッジを付けていました。

anmi5

髪の毛は、シンプルに下ろしました。
何故か、一番地味に見えます。
高校生みたいにして下さい、って言ったらこの髪型になりました。
本当は、当時はもっと毛先をすくのが流行っていたはずです。

anmi7

メイクは、ほとんどしていません。
普段、舞台の時は大体アイラインとつけまつげなどが多いですから、
普段より薄いメイクで出演するなんて、滅多にありませんよね。

anmi9

anmi6

 

コメントを残す