コラムの記事一覧

コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -中1-

寒い冬の到来 12月になりました。 東京郊外は、都会の冬よりもグッと冷え込みます。郊外暮らしの流行で移住してきた人たちは、寒さに驚きました。脱サラして憧れの軽井沢や八ヶ岳に住んだ人が、夏は涼しくていいけど、雪が降ってびっくりす...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -上2-

まさに井戸端会議 11月になりました。 木戸ができた日も、女中のお徳、そして植木屋の妻のお源は、井戸端で洗い物をしていました。 お徳は、植木屋さんが貧しいので大工さんを頼むことができず、磯吉が適当に木戸を作ったことをから...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -上1-

江戸東京博物館で撮った写真を交えつつ、お話を紹介したいと思います。 時代背景 明治時代には、西洋の文化が流入し、東京は急速に発展しました。 ところどころに江戸の名残が。更に、日露戦争での勝利で、景気が上昇します。...
ニュース

次回企画:劇団ののと読む『竹の木戸』

6月に行った初の試み、朗読ワークショップから、半年経ちました。 ワークショップには、初めましての方々にも大勢ご参加いただき、 大変楽しいひとときとなりました。 作品について語り始めると、皆さん大変熱く…… ワークショ...
コラム

日本神話・仏教の世界観

『オイル』でも登場した日本神話。 結構当たり前のように色々な名称が登場しますが、 小学校で習わなくなったため、日本人なら誰でも知っている訳ではありません。 『古事記』と『日本書紀』で漢字表記やエピソードが少しずつ違...
コラム

キャストのつぶやき

今日は、キャストの連絡ツールであるメーリングリストに、 キャストさんが投稿して下さったコメントを、紹介します。 仲間内の全体連絡をブログに載せるのは珍しいかもしれませんが…… 皆さん文章力があって読み物として大変面白いので、 ...
コラム

真実の向こう側

Happy New Year!! 明けましておめでとうございます。 劇団のの、5年目の年となりました。 2013年:旗揚をする。 2014年:公演を続ける。 2015年:公演数を増やす。 2016...
コラム

キャラクター名の由来

不思議な名前の登場人物たち。 言葉遊びは、台詞だけではありません。 よく見てみるととても面白い役割を背負っています。 以下は、何処かに正式な記載がある訳ではないので、 あくまでも、劇団のので推測した内容も含まれて...
コラム

昭和のモノたち

本日は、脚本に登場する、昭和レトロな単語について、先に紹介させていただきます! わたしたちは、6日の稽古で、お勉強しました。 「おや? 別にまだ使われているぞ?」と思う物や、 「なになに? もう1回言って」と、全く聞いたこ...
コラム

「透明人間の蒸気」宣伝美術によせて

2013年オイル以来 久々に、きちんとアーティストさんに宣伝美術をデザインしていただきました! 藤原彩花(ふじわらさやか)さんが、イラストからタイトルロゴまで描いて下さいました。 ちょっとの言葉だけ共有し後をお任せする...
タイトルとURLをコピーしました