キャスト紹介☆涌谷奏江ちゃん

 

出演者を紹介します。

 

。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆

 

kanae-wakutani


涌谷奏江

通称「わっく」
ショートカットの似合うお姉さんです。
自然体で、人の仲良くなるのが上手なイメージ。
稽古場でも初めましての人とすぐに距離を近付けています。
脚本を書いたり、特殊メイクを担当したり、多才。
チャームポイントは、透明感のあるかわいい声。
ミュージカルですてきなソロを歌うことが多い印象ですが、
今回は変な歌を歌う上に、コメディな芝居中心の出演。
可愛い女の子の役が多い印象ですが、
今回は生意気で元気な少年役。
演出は、多分、わっくの無駄遣いをしていると思います。
でも、表情がとっても面白いので、無駄遣いでは無いんです。

。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆

 

キャスト紹介☆田島裕人くん

 

出演者を紹介します。

 

。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆

 

yuto-tajima

田島裕人

歌が上手。真っ直ぐな声で朗々と歌います。
最年少ですが、異常に落ち着き払っているため、あだ名は「パパ」
ミュージカルでは王様、時代劇では道場主の役など、
いぶし銀な役を演じてきました。
初めてのコメディで、初めての若い役を演じます。
稽古場では、田島メモと呼ばれる演出メモを取ってくれたり、
殺陣の経験者として共演者にアドバイスをくれたり、
何かとお仕事している、やっぱり「パパ」です。

。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆

キャスト紹介☆堂井一弘くん

 

出演者を紹介します。

 

。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆

 

kazuhiro-doi


堂井一弘

愛称は「どぅい」
劇団ののには、『Family Profile』から2回目の出演。
制作の加藤綾音ちゃんとは、連絡係や稽古場の報告係など、
すっかりチームワークができてきました。
稽古場の写真も撮ってくれます。
生まれ持った、深みと重みのある声、端正な顔で、
好青年、ちょっと癖のある嫌な奴、情けない奴などなど、
様々な役を演じ分けます。
稽古場では、もぐもぐとパンをくわえている姿が定番です。
しっかり者だけど、抜けている、
頼れるけれど、甘え上手、
マスコットキャラクター的な、不思議ちゃんです。

 

。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆。∴ *.・☆ 。∴ *.・☆