芥川龍之介『蜘蛛の糸』

蜘蛛の糸メインビジュアル

劇団ののと読む第2シーズンは、芥川龍之介の作品をお送りします。
初回は、芥川龍之介が初めて書いた児童文学『蜘蛛の糸』です。

【作品紹介】
極楽にて、池の縁を散歩していたお釈迦様は、地獄の血の池にいるカンダタを見付けます。
カンダタは、極悪人だったため、死後、地獄に落とされたのです。
お釈迦様は、生前カンダタが小さなクモを踏まずに助けたことを思い出し、
クモの糸を地獄に向かって垂らします。
糸につかまって地獄を抜け出そうとするカンダタですが……

1918年、芥川龍之介が初めて児童向けに発表した短編作品です。
(さらに…)

芥川龍之介『蜘蛛の糸』テキスト

蜘蛛の糸
Read

劇団ののと読む第2シーズンは、芥川龍之介の作品をお送りします。
初回は『蜘蛛の糸』のテキスト・語彙・解説を配信します。

【作品紹介】
極楽にて、池の縁を散歩していたお釈迦様は、地獄の血の池にいるカンダタを見付けます。
カンダタは、極悪人だったため、死後、地獄に落とされたのです。
お釈迦様は、生前カンダタが小さなクモを踏まずに助けたことを思い出し、
クモの糸を地獄に向かって垂らします。
糸につかまって地獄を抜け出そうとするカンダタですが……

1918年、芥川龍之介が初めて児童向けに発表した短編作品です。
(さらに…)