夢野久作『きのこ会議』

今回は、夢野久作の児童文学です。きのこたちがおしゃべりする、ちょっとかわいい光景をお楽しみ下さい。

作品紹介

 

ある日、森の中で、きのこたちが集まって、会議を開いています。人間についての意見を次々と発表する、個性溢れるきのこたち。そこへ早速、きのこ狩りにやってきた、人間の家族。きのこたちの運命やいかに。
劇団のの史上最多の役を、吉田素子がひとりで演じ分けました。クラシックの名曲にのせてお楽しみください。

本編:10分程度

(さらに…)

夢野久作『きのこ会議』テキスト

Read

今回は、夢野久作の児童文学です。きのこたちがおしゃべりする、ちょっとかわいい光景をお楽しみ下さい。
今回のテキストは、きのこ愛をこじらせて、作品に登場するすべてのきのこを網羅したきのこ図鑑を収録しています。

作品紹介

ある日、森の中で、きのこたちが集まって、会議を開いています。人間についての意見を次々と発表する、個性溢れるきのこたち。そこへ早速、きのこ狩りにやってきた、人間の家族。きのこたちの運命やいかに。
劇団のの史上最多の役を、吉田素子がひとりで演じ分けました。クラシックの名曲にのせてお楽しみください。

(さらに…)

小泉八雲『雪女』

今回は、冬にぴったりの怪談をお届けします。
英語で書かれたとは思えないほど風情たっぷりのお話をお楽しみください。

作品紹介

ある冬の日、武蔵の国の木こり・茂作と巳乃吉は、猛吹雪に遭い、渡し守の小屋で夜を明かすことになる。しかし、突然現れた真っ白い女に息を吹きかけられ、茂作は命を落とすが、巳乃吉はなんとか見逃されて生き延びる。
数年後のある日、巳乃吉は道行く美しい女と恋仲になり、結婚。妻、母、かわいい子どもたちに囲まれ、幸せに暮らしていたのだが……。
明治期に日本を愛したラフカディオ・ハーンにより英語で書かれた怪談を、田部隆次の翻訳でお楽しみください。

本編:20分程度

(さらに…)