夢野久作『縊死体』

夢野久作「縊死体」 背筋がぞくっとする話
背筋がぞくっとする話

噴水のある公園のベンチで夕刊に目を走らせる男。彼が探しているのは、「踏切の近くの小屋で縊死体(首吊り死体)が発見された」というニュースだ。それは彼が先日恋仲にある女性を、その美しさのあまり殺害し、自殺に見せかけて放置したから。そしてある時、遂に新聞記事を見付けて現場に急行。そこで、彼が見た光景とは……!? 大正時代、誰よりも早くサイコパス殺人鬼を描き、夢か現実か読者を惑わせる、これぞ夢野久作の怪奇譚!

朗読&トーク音源

※「テキスト」のつくエピソードは再生できません。リンク先でPDFファイルをご覧ください。

出演

テキスト

青空文庫で読む

劇団のので読む

Amazonで購入する

ブログ記事

コラム

朗読するにあたって調べたこと、考えたことをまとめた記事です。作品についてもっと知るきっかけになれば幸いです。

コラム
夢野久作「縊死体」|解説|大人ならリドルストーリーをたしなむべし
コラム
夢野久作「縊死体」|作品に登場する語彙の解説

稽古場日記

作品を演じてみての気づきの交流や、普段の稽古場の様子を綴った記事です。トークやコラムに盛り込めなかったさまざまな気付きが埋もれているかも。

稽古場日記
宮沢賢治「注文の多い料理店」|みんなで楽しく収録しました
タイトルとURLをコピーしました