「秋」の4コマ漫画:「卵を取られたニワトリが」

芥川龍之介「秋」を読んだ人にしか分からない、マニアックな漫画を書いてみました。
今回は、照子と俊吉の新居に泊まることになった信子が、夜、俊吉と二人きりで庭のニワトリを見に行くシーン(Podcast「秋」第3話をお聴きください)から。
タイトルは「卵を取られたニワトリが」です。
(さらに…)

「秋」の3コマ漫画:「照子の反省」

芥川龍之介「秋」を読んだ人にしか分からない、マニアックな漫画を書いてみました。
今回は、信子が大阪に行く前に、照子がニワトリに挨拶をさせたというエビソード(Podcast「秋」第1話をお聴きください)から。
タイトルは「照子の反省」です。
(さらに…)

夫婦仲良く収録でした

本日は、長らく稽古してきた横光利一『春は馬車に乗って』のキャスト、夫と妻の収録です。

なぜか、駆けつけてくれた栗田ばねさん。一切出演していませんが、来てくれました。

 

 

その栗田さんが書いた本日のメニュー。

 

 

9:00 朝礼

9:20 朝会

9:35 歌会 始

9:50 福井県知事 表敬訪問

10:30 世界崩壊

11:20 おやつ会

11:22 お皿洗い

11:25 駐日南アフリカ大使 表敬訪問

11:35 歯ミガキできるかな?

11:50 Lilico 映画コーナー

12:00 お疲れさまでした!!

 

よくわかんないけど、がんばります!

 

それでは早速、プログラム1、朝礼と並行して、マイクのセッティングを行います。

さて、この2人が何をしているかと申しますと。

 

 

妻の役を演じる、溝端育和ちゃんのマイクをセッティングしております。

 

 

 

稽古の時から、病床の妻を演じるために、仰向けに寝て演技をしてきた育和ちゃん。収録ももちろん同じ姿勢です。

マイクがスポッと抜けておでこに当たりそうで、怖いらしいです。

 

 

遠くから見ると、ちょっとシュール。

 

 

さて、こんな様子で、収録が開始されました。

そろそろ、並行して、福井県知事の挨拶が始まる頃でしょうか。はるばるこんな遠くの、しがない稽古場までお越しいただいて、光栄です。

 

 

妻、いないんじゃないかと思ってしまいますが、頑張ってセリフを読んでいます。

 

 

収録の傍、栗田ばねくんは、台本をチェックして、セリフが間違っていないか、飛ばしていないか、などを確認してくれています。

 

 

チェックする傍、10:30の世界崩壊に向けて、身体づくりをしています。

 

 

ちなみに、妻のかすれそうな声、咳き込む音、すごいリアルで、わたしたちは感動したんですけど、育和ちゃん曰く。

育和「いや、素で、昨日風邪引いたんですわ」

だそうです。

役作りで喉を涸らしたのかと思いましたが、本当の本当に、アクシデントでやられたそうです。

育和「こりゃあ妻の役で良かったですわ」

 

 

2人のキャストの声を同時に調整できて、モニターできるようになったので、とても便利です。

 

 

妻のセリフ全てを終え、夫の心の声を録音している間、おやつタイムの育和ちゃん。

 

 

あれ? 11:20のおやつタイムが、合致しました。

 

 

さて、お皿洗いと並行して、トークが始まりました。

 

 

 

和やかに駐日南アフリカ大使との交流が続いている傍、和やかに盛り上がっております。

 

 

 

11:35 歯ミガキできるかな?

 

 

 

11:50 Lilico 映画コーナー

 

 

12:00 お疲れさまでした!!

 

 

後半は、メニューのこなし具合がやや駆け足となりましたが、無事に収録を終了することができました。

全プログラム終了後は、みんなでごはんを食べに行きました。

育和ちゃんは、インターネットで確認できるヤクルトスワローズの成績があまり奮わなかったため、元気がありませんでしたが。

 

 

これは、元気な2人が作った、オブジェです。