横光利一『妻』

横光利一『妻』メインビジュアル 横光利一が愛した妻
横光利一が愛した妻

郊外の庭付きの家に住む、若夫婦。
新婚の頃は夫にただ従順で心配ばかりしていた妻も、今では小気味良い皮肉を返すほどに余裕が生まれた。こうして夫婦のステージは少しずつ変化していく。
庭でメスに食われるカマキリのオスを見つけ、そこに自らの最終段階を重ね、むしろ清々しくすらな感じる夫。
庭仕事をする女中の老婆が良い味を出している。
『春は馬車に乗って』をより楽しむための、ステップとなる小作品です。

朗読&トーク音源

※「テキスト」のつくエピソードは再生できません。リンク先でPDFファイルをご覧ください。

出演

テキスト

青空文庫で読む

劇団のので読む

Amazon Kindleで読む

ブログ記事

コラム

朗読するにあたって調べたこと、考えたことをまとめた記事です。作品についてもっと知るきっかけになれば幸いです。

コラム
横光利一「春は馬車に乗って」|解説:横光が愛した妻についての作品をシリーズにして読んでみよう
タイトルとURLをコピーしました