説明・考察の記事一覧

説明・考察

 

作品をよりわかりやすく、楽しんでいただくために。

各作品について、あらすじ、メンバーで調べた作品の背景や歴史、メンバーの感想などを紹介しているコラム記事です。
読書感想文や読書会のテーマ探しなどにお役立てください!

案外、稽古の様子・議論の内容 にも面白い情報が掲載されいてるので、当該作品の稽古場日誌もご参照ください。

※劇団ののは、言語学・歴史学・文学などのプロフェッショナルではありません。記事中でも断言は避けており、なるべく事実確認できる範囲にとどめるよう心がけてはおりますが、誤った情報などが含まれている場合があります。レポート執筆などで必要な情報については、原典・専門的な文献・学術論文などをご参照ください。

 

説明・考察

宮沢賢治「注文の多い料理店」|考察|生きることは食べること

「注文の多い料理店」のテーマとは? このお話は、賢治から見た、当時の社会に対する皮肉や批判だと考えられています。 それは主に、 拝金主義(お金が第一という考え方)近代化(文明への依存)欲望(自然や生命への敬意・畏怖の欠...
説明・考察

横光利一「春は馬車に乗って」|考察|横光が愛した妻についての作品をシリーズにして読んでみよう

横光利一(Wikipedia) 劇団ののでは、今回初めて、横光利一を取り上げてみました。正直に言うと、「何か春らしい作品を」と考えていたおりに『春は馬車に乗って』というタイトルに惹かれて選んだので、メンバーの誰も、横光やその作品につ...
説明・考察

夏目漱石「夢十夜 第十夜」|考察|「こんな夢を見た」…見るな!

「こんな夢を見た」 で、有名な夏目漱石の『夢十夜』です。 美しい謎の美女、幻想的なシーンの数々から、何度も映像化、舞台化、漫画化された、全10編の作品集から選ばれたのは…… 「なんでこれにしたの?」という『第十夜』です!...
説明・考察

夢野久作「縊死体」|考察|大人ならリドルストーリーをたしなむべし

劇団のの「夏の怪談スペシャル」第1作目、その名も、『縊死体』=「首吊り死体」です。ぶるぶる。 ホラーなお話 “夏の” 怪談スペシャルって言って始めましたが、半年計画になっております。 ついに来...
説明・考察

小川未明「遠くで鳴る雷」|考察|遠くに流れるキュウリ

さてさて、今回公開された『遠くで鳴る雷』。 どんな、お話なのか。 本編の後の、スズキヨシコ、吉田素子、梅田拓のトークを聞いた後、この記事を読んでいただけましたら、幸いです! 作者 小川未明さんとは まず、作者=小川...
説明・考察

芥川龍之介「蜜柑」|考察|いろいろ推理! 汽車の旅

芥川龍之介『蜜柑』の世界について、物語の舞台になる横須賀に行ったり、物語に登場するSLが走っているところを間近で見たり、色々経験致しましたので、少しお話しようと思います! 主人公「私」は芥川自身かも フリートークの中で、スズキ...
説明・考察

芥川龍之介「蜘蛛の糸」|考察|なんと芥川も間違えていた仏教のお話

今日は、芥川龍之介『蜘蛛の糸』について、調べたことを少しお話ししようと思います。 極楽にはやっぱりハス 『蜘蛛の糸』……調べてみると、歌手の中島●嘉さんの歌のタイトルになっていたりして、中島美●さんのトレードマークが蓮だったり...
説明・考察

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 下2

前回までのあらすじはこちらから↓ 元気な朝ごはん 次の日の朝。 お源は、置いてある炭俵に気付いてびっくりしました。一体、磯吉はどうやって炭俵を買って来たのでしょう!? 磯吉は普段から、お源が朝ご...
説明・考察

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 下1

前回までのあらすじはこちらから↓ パニックのお源 さて、少し時間が遡ります。(ちなみに、物語全体の中で、時間が前後する描写は、ここ1箇所だけです) お源が真蔵に目撃されたすぐ後のことです。 お源...
説明・考察

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 中2

前回までのあらすじはこちらから↓ 大庭家の帰宅と団欒 午後3時を過ぎました。 大庭家の、お出掛けしていた女性陣が、ワイワイと家に帰って来ます。みんなお茶の間に集まって、今日あったことを話します...
タイトルとURLをコピーしました