劇団のの脚色&ダブルキャスト『指環』

作品紹介

とある列車の中。1人の男Aが、もう1人のBに話しかける。以前も会ったことがあるというこの2人。前回はちょうど、車内で指環がすられる事件があり、Bが疑いを掛けられた時だった。その事件の裏側に隠された真実とトリック、そしてAとBの正体とは……? ミステリー作家、江戸川乱歩が初めて、セリフを台本形式に書いた短編。落語のような、丁々発止の「べらんめえ調」が小気味好い!
より分かりやすさを追求した劇団ののオリジナル版と、キャスト入れ替えによる、全4バージョンをお楽しみください。

テキスト

取り扱った作品は、青空文庫から全文お読みいただけます。
難しい漢字が苦手な方、劇団ののバージョンをご覧になりたい方は、劇団ののが編集した、
ふりがな付き、現代仮名づかいのテキストをご利用下さい。
難しい言葉の解説もしています!

江戸川乱歩『指環』青空文庫で読むののテキストを読む
劇団のの脚色『指環』※劇団ののオリジナルののテキストを読む

朗読作品

※それぞれに原作版・オリジナル版を収録しています
※A面・B面で配役を入れ替えています

■出演
栗田ばね(ピーチ)
田島裕人

■ 製作:劇団のの(のあ のえる, スズキ ヨシコ, 加藤 綾音)
■ テーマ音楽:鈴木 悟