劇団ののと読む 朗読 きつねのおはなし

きつねのおはなし

「ごんぎつね」「てぶくろを買いに」など、わたしたちは小さい頃から狐が登場するお話に親しんできました。かつて狐は、人間の近くで暮らし、語られてきました。今では身近に語られることの減った狐ですが、日本人はどのように狐を語ってきたのでしょうか。きつねの登場するお話をいろいろ集めてみました(比べるためにたぬきも入れてみました)。
お話から、どんな狐の姿が見えてくるでしょうか。

取り扱い作品(予定含む)

  • 土田耕平『狐の渡』
  • 林芙美子『狐物語』
  • 新美南吉『ごん狐』
  • 小川未明『ものぐさなきつね』
  • 土田耕平『狐に化かされた話』
  • 新美南吉『手袋を買いに』
  • 新美南吉『雪渡り』
  • 蔵原伸二郎『狐』
  • 田中貢太郎『狸と同棲する人妻』
  • 田中貢太郎『狸と俳人』

出演

梅田拓
加賀美もちこ
栗田ばね
スズキヨシコ
田島裕人
のあのえる

■ 製作:劇団のの(のあ のえる, スズキ ヨシコ, 加藤 綾音)
■ テーマ音楽:鈴木 悟

朗読作品

きつねのおはなし
土田耕平『狐の渡』
きつねのおはなし
林芙美子『狐物語』

ブログ記事

コラム

朗読するにあたって調べたこと、考えたことをまとめた記事です。作品についてもっと知るきっかけになれば幸いです。

コラム
土田耕平「狐の渡」|作品に登場する語彙の解説
コラム
林芙美子「狐物語」|作品に登場する語彙の解説
タイトルとURLをコピーしました