土田耕平『狐に化かされた話』

土田耕平『狐に化かされた話』メインビジュアル きつねのおはなし
きつねのおはなし

ある月の夜、太郎は寝る前におばあさんに物語を聞かせてもらいました。それは、おばあさんが若い頃のこと。村の女たちは夕飯が終わると、連れ立って、田んぼから湧き出る温泉に出かけるのでした。ある同じような月の晩、いつものように湯に入った帰り道、急に大きな川が現れたり、雷雨が来たり、次々と不思議な現象が起きます。女たちを助けに現れたのは……!?
幻想的な風景と、ミステリアスな展開が印象的な、寝る前にぴったりのお話です。

朗読&トーク音源

※「テキスト」のつくエピソードは再生できません。リンク先でPDFファイルをご覧ください。

出演

テキスト

青空文庫で読む

劇団のので読む

配信準備中

Amazonで購入する

トークで話題にした本です。

ブログ記事

コラム

朗読するにあたって調べたこと、考えたことをまとめた記事です。作品についてもっと知るきっかけになれば幸いです。

コラム
土田耕平「狐に化かされた話」|作品に登場する語彙の解説
タイトルとURLをコピーしました