芥川龍之介『蜜柑』

劇団ののと読む 朗読 芥川龍之介『蜜柑』 芥川龍之介作品集「秋」ほか
芥川龍之介作品集「秋」ほか

作品紹介

ある曇った夕暮れ、横須賀発の汽車の席に座り、発車を待っていた「私」。
彼は、つまらない毎日や、新聞を埋め尽くす平凡なニュースに疲れ切っていました。
そこへ突然、田舎者の少女が駆け込んで来て、乗り合わせます。
みすぼらしい服装と髪型、落ち着きの無い様子に、「私」のイライラは増すばかり。
汽車は、「私」と少女を乗せて走り出します。
一体、どうなってしまうのでしょうか?

朗読&トーク音源

※「テキスト」のつくエピソードは再生できません。リンク先でPDFファイルをご覧ください。

出演

テキスト

テキストは準備中です。

ブログ記事

コラム

朗読するにあたって調べたこと、考えたことをまとめた記事です。作品についてもっと知るきっかけになれば幸いです。

コラム
芥川龍之介「蜜柑」|解説|いろいろ推理! 汽車の旅
コラム
芥川龍之介「蜜柑」|作品に登場する語彙の解説

稽古場日記

作品を演じてみての気づきの交流や、普段の稽古場の様子を綴った記事です。トークやコラムに盛り込めなかったさまざまな気付きが埋もれているかも。

稽古場日記
芥川龍之介シリーズ|フリートークを録りました
タイトルとURLをコピーしました