夢野久作『縊死体』テキスト

Read

今回は、夢野久作のぞわっとする短編。予想外の展開に、身震いすること間違いなし!です。
まずは、テキストから。

【作品紹介】
噴水のある公園のベンチで夕刊に目を走らせる男。彼が探しているのは、「踏切の近くの小屋で縊死体(首吊り死体)が発見された」というニュースだ。それは彼が先日恋仲にある女性を、その美しさのあまり殺害し、自殺に見せかけて放置したから。そしてある時、遂に新聞記事を見付けて現場に急行。そこで、彼が見た光景とは……!? 大正時代、誰よりも早くサイコパス殺人鬼を描き、夢か現実か読者を惑わせる、これぞ夢野久作の怪奇譚!

(さらに…)

芥川龍之介『蜜柑』テキスト

芥川龍之介 蜜柑
Read

劇団ののと読む第2シーズンは、芥川龍之介特集の第2弾をお送りします。
第2作は、教科書でもたびたび取り上げられる『蜜柑』のテキスト・語彙・解説を配信します。

【作品紹介】
ある曇った夕暮れ、横須賀発の汽車の席に座り、発車を待っていた「私」。
彼は、つまらない毎日や、新聞を埋め尽くす平凡なニュースに疲れ切っていました。
そこへ突然、田舎者の少女が駆け込んで来て、乗り合わせます。
みすぼらしい服装と髪型、落ち着きの無い様子に、「私」のイライラは増すばかり。
汽車は、「私」と少女を乗せて走り出します。
一体、どうなってしまうのでしょうか?

(さらに…)

芥川龍之介『蜘蛛の糸』テキスト

蜘蛛の糸
Read

劇団ののと読む第2シーズンは、芥川龍之介の作品をお送りします。
初回は『蜘蛛の糸』のテキスト・語彙・解説を配信します。

【作品紹介】
極楽にて、池の縁を散歩していたお釈迦様は、地獄の血の池にいるカンダタを見付けます。
カンダタは、極悪人だったため、死後、地獄に落とされたのです。
お釈迦様は、生前カンダタが小さなクモを踏まずに助けたことを思い出し、
クモの糸を地獄に向かって垂らします。
糸につかまって地獄を抜け出そうとするカンダタですが……

1918年、芥川龍之介が初めて児童向けに発表した短編作品です。
(さらに…)