小川未明「ものぐさなきつね」|作品に登場する語彙の解説

小川未明『ものぐさなきつね』メインビジュアル コラム
ものぐさなきつね
コラム

小川未明の短編『ものぐさなきつね』に登場する、ちょっと難しい言葉の意味を調べてみました。

劇団ののは、言語学や歴史学のプロフェッショナルではありません。
様々な文献や辞書をあたったり、プロフェッショナルの方に手助けをいただいたりはしていますが、あくまでも自力で調べ物をした結果を掲載しています。誤った情報が含まれている場合がありますので、ご注意ください。
また、調べ物をした結果、真実が突き止められないこともあります。
ご了承ください。

頼りない(たよりない)

ここでは、心もとないことを表しています。

物憂い

なんとなく、けだるい、やる気が起きない、気が進まない気持ちのことです。

まぐさ

秣(まぐさ)とは馬や牛の飼料とする草です。

Wikipedia
Wikipedia

しめやか

ひっそりと静かに落ち着いている様子のことです。

狡猾

悪がしこく、ずるいことです。

時分

その頃、その時のことです。

参考文献

参考リンク

作品の視聴、他の記事へのリンクはこちらから↓

タイトルとURLをコピーしました