夢野久作『きのこ会議』

今回は、夢野久作の児童文学です。きのこたちがおしゃべりする、ちょっとかわいい光景をお楽しみ下さい。

作品紹介

 

ある日、森の中で、きのこたちが集まって、会議を開いています。人間についての意見を次々と発表する、個性溢れるきのこたち。そこへ早速、きのこ狩りにやってきた、人間の家族。きのこたちの運命やいかに。
劇団のの史上最多の役を、吉田素子がひとりで演じ分けました。クラシックの名曲にのせてお楽しみください。

本編:10分程度


出演

語り:のあのえる
初茸:吉田素子
椎茸:吉田素子
松茸:吉田素子
蠅取り茸:吉田素子
お父さん:吉田素子
お母さん:吉田素子
お姉さん:吉田素子
坊っちゃん:吉田素子

 

トーク

吉田素子
のあのえる

■ 製作:劇団のの(のあ のえる, スズキ ヨシコ, 加藤 綾音)
■ テーマ音楽:鈴木 悟
■ 機材提供:増澤 茜

*作品本文は著作権保護期間を過ぎたものです。
朗読しやすいように行間やふりがな等を編集をしております。

*劇団ののでは、作品を通して感じ考えることを大切にしています。アフタートーク等における読みとり方・見解は、私達がこの作品の朗読を通して感じたことの一部で、あくまでも多様な見方の中の1つの見方です。

みなさんもテキストや音源を通して作品に触れる中で、自由に感じ考える機会を大切にしていただけたら嬉しいです。

感想・リクエストは、メールまたはフォームからどうぞ!