あらすじの記事一覧

コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 下2

前回までのあらすじはこちらから↓ 元気な朝ごはん 次の日の朝。 お源は、置いてある炭俵に気付いてびっくりしました。一体、磯吉はどうやって炭俵を買って来たのでしょう!? 磯吉は普段から、お源が朝ご...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 下1

前回までのあらすじはこちらから↓ パニックのお源 さて、少し時間が遡ります。(ちなみに、物語全体の中で、時間が前後する描写は、ここ1箇所だけです) お源が真蔵に目撃されたすぐ後のことです。 お源...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 中2

前回までのあらすじはこちらから↓ 大庭家の帰宅と団欒 午後3時を過ぎました。 大庭家の、お出掛けしていた女性陣が、ワイワイと家に帰って来ます。みんなお茶の間に集まって、今日あったことを話します...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 中1

前回までのお話はこちらから↓ 寒い冬の到来 いよいよ、12月になりました。 東京郊外の冬は、都会よりもグッと冷え込みます。 郊外暮らしの流行で移住してきた人たちは、寒さに驚きました。脱サラし...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 上2

前回までのお話はこちらから↓ まさに井戸端会議 さて、11月になりました。 エリートの大庭家の裏に、植木屋夫婦が引っ越して来てから2ヶ月経ちました。 その日は、女中のお徳、そして植木屋の妻のお源は、...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ・説明 上1

旧字体で書かれた国木田独歩「竹の木戸」ですが、このブログ記事では、江戸東京博物館で撮った写真を交えつつ、なるべく簡単にお話の背景や流れ、登場人物の心の動きなどを紹介したいと思います。 時代背景 明治時代、西洋の文化が流入し、東...
タイトルとURLをコピーしました