注文の多い料理店の記事一覧

コラム

宮沢賢治「注文の多い料理店」|考察|生きることは食べること

「注文の多い料理店」のテーマとは? このお話は、賢治から見た、当時の社会に対する皮肉や批判だと考えられています。 それは主に、 拝金主義(お金が第一という考え方)近代化(文明への依存)欲望(自然や生命への敬意・畏怖の欠...
コラム

宮沢賢治「注文の多い料理店」|作品に登場する語彙の解説

横光利一『妻』に登場する、難しい言葉の意味を調べてみました。葡萄棚/茫々と/床/まるで新感覚よ/一条の光り/べテレヘムの女ごらよ〜/草玉
ちょっと不思議な童話集

宮沢賢治『注文の多い料理店』

2人の紳士が、狩猟を楽しみに山を訪れた。彼らは東京からやってきており、恰幅が良く、身なりや装備も立派な様子だ。しかし、突如、連れて来た犬が死んでしまい、風も強くなってきたため、狩りを中断するはめに。がっかりした2人が見つけたのは、西洋料理店『山猫軒』。喜んで中に入ると、そこにはまたドアがあり、何やら注意書きが。文言に従って次々とドアを開けて奥へ進んでいく2人を、最後に待ち受けていたものとは…!? ミステリアスな童話を、ゲーム風のアレンジでお楽しみください。
ちょっと不思議な童話集

宮沢賢治『注文の多い料理店』

【作品紹介】 2人の紳士が、狩猟を楽しみに山を訪れた。彼らは東京からやってきており、恰幅が良く、身なりや装備も立派な様子だ。しかし、突如、連れて来た犬が死んでしまい、風も強くなってきたため、狩りを中断するはめに。がっかりした2人が見つけたのは、西洋料理店『山猫軒』。喜んで中に入ると、そこにはまたドアがあり、何やら注意書きが。文言に従って次々とドアを開けて奥へ進んでいく2人を、最後に待ち受けていたものとは…!? ミステリアスな童話を、ゲーム風のアレンジでお楽しみください。
ちょっと不思議な童話集

宮沢賢治『注文の多い料理店』テキスト

【作品紹介】 2人の紳士が、狩猟を楽しみに山を訪れた。彼らは東京からやってきており、恰幅が良く、身なりや装備も立派な様子だ。しかし、突如、連れて来た犬が死んでしまい、風も強くなってきたため、狩りを中断するはめに。がっかりした2人が見つけたのは、西洋料理店『山猫軒』。喜んで中に入ると、そこにはまたドアがあり、何やら注意書きが。文言に従って次々とドアを開けて奥へ進んでいく2人を、最後に待ち受けていたものとは…!? ミステリアスな童話を、ゲーム風のアレンジでお楽しみください。
稽古場日記

宮沢賢治「注文の多い料理店」|みんなで楽しく収録しました

夢野久作「縊死体」から 本日はまず、夢野久作『縊死体』の収録から収録です。ナレーションは梅田拓くん。 こちらは、栗田ばねさんと、梅田拓くんが話し合って練り上げた作品です。 ぜひお楽しみに。 直前まで熱心に練...
稽古場日記

宮沢賢治「注文の多い料理店」|紳士には名前がない? 山猫たちとの位置関係は?

本日も、宮沢賢治「注文の多い料理店」の稽古です。 紳士たちってどんな人柄なんだろう?紳士たちには名前が付いていないね山猫って紳士たちから見てどの位置にいるんだろう?山猫たちの性格は?親分って誰なんだろう? など、考えながら演技...
稽古場日記

宮沢賢治「注文の多い料理店」|ジブリアニメとの共通点を探してみた

本日も、宮沢賢治『注文の多い料理店』の稽古です。 本文でもセリフでもない看板の文言は、どんな読み方をしようか?宮沢賢治作品の影響を受けていると言われているジブリアニメ……「もののけ姫」「平成狸合戦ぽんぽこ」「天空の城ラピュタ」などと...
稽古場日記

宮沢賢治「注文の多い料理店」|キャスト日記|栗田ばね「東京砂漠 流浪のカラオケ」

今日は少人数稽古です。 演出は首の痛みで休み、吉田素子は仕事で休み、スズキヨシコは純然なサボり(推定)です。 よって参加者は、石丸、梅田、戸塚、栗田の4人。   駅前でおちあいました。   小雨。 梅田さんは、傘を立ち食い蕎麦屋に忘れてきた...
稽古場日記

宮沢賢治「注文の多い料理店」|ゲーム「かまいたちの夜」風に演出してみよう

本日のお稽古は、宮沢賢治『注文の多い料理店』です。 キャストを紹介します 物語に登場する、主人公の紳士2人を紹介しましょう! 1人目の紳士は、栗田ばねさん。 そして、もう1人の紳士は、梅田拓くんです。 ...
タイトルとURLをコピーしました