劇団ののと読む 朗読「秋」芥川龍之介

 

1. 企画紹介
2. 物語紹介
3. 出演者・スタッフ・協力

 

 

劇団ののでは、文学作品を、声で演じたり、効果音を付けたりすることを通し、「作品を読み取ること」「演出をつけること」の基本に立ち返ろう、と試みています。

企画についての詳しい説明はこちらから!
次回企画:劇団ののと読む『竹の木戸』

 

稽古を重ねて本番を収録し、更に編集します。
編集の際には、効果音やBGMも入れています。
明治・大正時代の音風景を、文献も参照しつつ、なるべく再現しようとしています。

 

*********************
 
完成した作品は、Podcastで無料配信中!!

視聴はこちら▼
https://gekidannono.com/wp/archives/podcast


作品&アフタートークを聴くことができます♪
総ルビのテキスト、よくわかる解説本と併せてお楽しみください。

 
*********************

 

 

芥川龍之介の作品は、青空文庫から全文お読みいただけます。
難しい漢字や、昔の仮名づかいが苦手な方は、劇団のので配信される、
ふりがな付き、現代仮名づかいのテキストをお楽しみに!

『蜘蛛の糸』
『蜜柑』
『秋』

 

ブログはこちらから▼

 

→3月22日 宇宙と交信しました

 

 

ナレーション:吉田 素子

信子:Caori
照子:スズキ ヨシコ
俊吉:戸塚 駿介
夫:梅田 拓

 

■ 製作:劇団のの(のあ のえる, スズキ ヨシコ, 加藤 綾音)
■ テーマ音楽:鈴木 悟
■ 機材提供:増澤 茜