劇団ののについて

みんなで作ります

毎回の稽古では、作品を読んで感じたこと、役を演じて感じたこと、作品の背景を知って感じたことを、みんなで共有します。みんなのいろいろな考えを交流することで、作品がより深まると信じています。

昔を想像します

作品づくりをとおして、ちょっと昔のことに思いをめぐらせます。「昔」といっても、10年前かもしれないし、50年前、あるいは100年前かもしれない。その昔、人びとがどんな風に生き、どんなことを感じていたか。調べたり、話し合ったりして、想像します。

「劇」だけではありません

「劇団」と名乗ってはいますが、発表の媒体にこだわりません。演劇、朗読、映像、ワークショップ、文字。その時、その作品、そのメンバーに合わせ、これからも新しい形での活動に挑戦していきます。

ブログカテゴリ

Twitter