国木田独歩の記事一覧

稽古場日記

江戸川乱歩「指環」|江戸川乱歩作品に初挑戦

女中部屋で練習 本日は江戸川乱歩『指環』の初稽古です。 ここがどこかというと。 スズキヨシコ邸のひと部屋。 なんと、女中部屋です。 国木田独歩の『竹の木戸』に、登場しましたね、女中部屋。 ...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|キャストコラム|吉田素子「私は松田龍平、23歳の女の子」

「竹の木戸」にて、1番やばい役を演じ、フリートークにも出演してくれた、女優・吉田素子さんです。 彼女の、大好評(?)途中で終わっちゃうブログシリーズ第2弾です。「話が盛り上がってきたところで力尽きる」という斬新なスタイルでお送りして...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|キャスト日記|吉田素子「家政婦がキター!」

大好評、女中のお徳を演じた女優、吉田素子さん。彼女が書いてくれた、なんと!  途中までしか書いてないブログ記事です!!! どうして、途中までなのか。 謎めいていますねぇ。斬新ですねぇ。 理由はなんでもですね……途中で力尽...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|キャスト日記|Caori「人の心は変わらない」

お源の役を演じた、女優Caoriさん。 今まで、幾度となく、シェイクスピア劇などの古典作品に向き合ってきました。 その彼女だからこそ、現代に生きるわたしたちと、作品の世界を、繋げてくれるように思います。 Caoriさんの...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|スタッフ日記:制作 加藤綾音『行間にある心…。』

こんにちは。劇団のの 制作の、あやねです。 今回、朗読の作品を選ぶにあたり最初に「竹の木戸」を読んだ時に残った印象は、その臨場感と生々しさでした。 淡々と日常を描いている作品でありながらドキリとさせられる、肌感のある作...
稽古場日記

浮かれすぎクリスマス

大勢での収録を、クリスマス直前に行いました! どうです、この大庭家の浮かれっぷり。 もしこの時代にクリスマスを祝っていたら、 お徳の仕切りは凄かったでしょうね。 新橋に買い出し、礼ちゃ...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -下2-

元気な朝ごはん 次の日の朝。 お源は、置いてある炭俵に気付いてびっくりしました。一体、磯吉はどうやって炭俵を買って来たのでしょう!? 磯吉は普段から、お源が朝ご飯を作っている間、ずっと布団の中で横になったままです。 ...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -下1-

パニックのお源 さて、少し時間が遡ります。 お源が真蔵に目撃されたすぐ後のことです。 お源は、自分の家に戻っていました。 真蔵が見下ろして来たのは、ちょうど、炭を1つ着物の袖に隠し、もう1つを前掛けの下に包んで左手...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -中2-

大庭家の帰宅と団欒 午後3時過ぎました。大庭家の、お出掛けしていた女性陣が、ワイワイと家に帰って来ます。みんなお茶の間に集まって、今日あったことを話します。 新橋のお店で、礼ちゃんが大きなお人形を欲しいとだだをこねたこと。電車...
コラム

国木田独歩「竹の木戸」|あらすじ -中1-

寒い冬の到来 12月になりました。 東京郊外は、都会の冬よりもグッと冷え込みます。郊外暮らしの流行で移住してきた人たちは、寒さに驚きました。脱サラして憧れの軽井沢や八ヶ岳に住んだ人が、夏は涼しくていいけど、雪が降ってびっくりす...
タイトルとURLをコピーしました